フットパス

2014年11月18日 (火)

えにわフットパス市民講座講演会

Footpasskouen141119

私も入れていただいているえにわフットパス愛好会主催の市民講座講演会が12月13日(土)17時~18時30分まで開かれます。
会場は、恵庭市黄金ふれあいセンター(恵庭市黄金5丁目11-1)です。
テーマは、「“歩いて”探る恵庭の魅力!」です。

会員以外は、事前に申し込みが必要ですので、こちらで確認をお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

旧島松駅逓・島松川コース

今日は、恵庭フットパスをつくる会のイベントに参加してきました。
「紅葉と歴史、サケの遡上を楽しむウォーキング」の第一弾で、今日は恵庭のフットパスのコース、旧島松駅逓・島松川コースの約11kmでした。
出席者は、15名ぐらいでした。

Eki091017_2
出発のJR千歳線の島松駅前です。
簡単な説明の後、10時過ぎに出発しました。

Ikimichi091017
紅葉と実と畑の収穫を見ながら歩きます。

Shimamatsugawa091017
島松川に架かる橋です。
島松川が北広島市と恵庭市を分けているようで、ここから北広島市です。
ここではサケやカワセミが見えないかと川をのぞき込んでいましたが、どちらもダメでした。

Ame091017
周囲はきれいな紅葉なのですが、雨もかなり激しくなってきました。

Sairo091017
離農された農家のサイロです。
この周辺のサイロは、この周辺で取れる石で作られているのですが、夏は涼しく、冬は暖かく、その石を積み上げ、中をモルタル塗りされているらしいです。

Upass091017
上を国道36号線が通っていますし、その手前は道央自動車道です。
どちらも北海道の大動脈、沢の上をどちらも走り、賑やかですが、この先の島松沢は異次元空間のように静かです。

Ekitei091017
今日の目的地、旧島松駅逓です。
当時のように復元した建物ですが、石狩と胆振の国境、人と馬の宿として、物流の拠点として使われたようです。
国道36号線には、クラーク博士のイラストが描かれていますが、クラーク博士が北海道を離れる前、ここで学生たちと農作業をして、「少年よ大志をいだけ」と残して別れたのは、クラーク像のある2つの場所(北大、羊ヶ丘展望台)のどちらでもなく、ここです。
ここに最初に入植された方の5代目の方からお話をお伺いし、昼食にしました。

Koyo091017
もう一つの目的、紅葉もきれいです。

Komugi091017
帰りは途中で来た道からそれましたが、秋まき小麦がきれいに整列していました。
これから寒い冬を雪の下で耐え、暖かい春を待ちます。

Kaerimichi091017
終点の島松駅への道ですが、この場所が一番退屈かもしれません。
その後、防風林の中を歩き、予定通り14時に島松駅に戻りました。

来週は長都川コースで、終点がサッポロビール庭園駅と、気持ちが動きますが、来週は4つの予定がブッキング、この行事は優先順位が2番目になってしまいます。(実は今日も3つの行事が重なっていましたが、これを優先させました。)

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

恵庭ウォーク

今日は札幌歩こう会の「恵庭ウォーク」に参加させていただきました。
参加した16kmコースは、JR千歳線の恵み野駅をスタートして、恵み野中央公園→郷土資料館→漁川を下流に漁川橋まで歩き、今度は上流に堤防を歩き、道の駅「花ロードえにわ」→中島公園→黄金橋→この先、めぐみ橋まで行き、引き返して恵み野の住宅街を恵み野駅、と言うコースだったのですが、天気が怪しく、黄金橋から恵み野駅にまっすぐ向かう12km程でした。
スタートはいい天気だったのですが、途中で何度か小雨が降ったのですが、一番激しかったのは幸いなことに昼食休憩の道の駅に着いたときでした。
途中でコース変更でしたが、「たられば」は言わないつもりですが、判断したときもその先まで言っても大丈夫だったような気がします。
Swa091011a
9時過ぎにスタートです。
Swa091011b
恵み野中央公園内を歩きますが、木々の葉がかなり色づいてきました。
Swa091011c
漁(いさり)川の堤防を歩く予定だったのですが、風が強かったため、堤防の下を下流に向かって歩きます。
Swa091011d
漁川を上流に向かって歩いていますが、この頃から空模様が怪しくなって、ぽつぽつと雨も降り出してきましたが、天候も影響したのでしょうか?ちょっとゆっくり目のペースだったのが、速度が速くなってきました。
Swa091011e
30分の休憩箇所の道の駅「花ロードえにわ」です。
Swa091011f
茂漁川ですが、ここで遡上しているサケが見られる予定だったらしいのですが、大雨も影響しているのか、いませんでした。
Swa091011g
住宅街のこの辺りでコース変更を決定、かなり黒い雲が出てきました。
Swa091011h
今日のスタート地点とゴール地点のJR恵み野駅です。
スタートからゴールまで、17,198歩でした。
予定より40分ぐらい早く終了しました。
前半、道の駅までは、数年前、恵庭にフットパスを作る会で歩いたコースで、今もそのままフットパスのコースになっています。
今週の土曜日、17日には今度は恵庭のフットパスを作る会で歩く予定です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

ウヨロ川とトラストの森フットパスウォーク

JR北海道のJRヘルシーウォークに参加してきました。
今日は「ウヨロ川とトラストの森フットパスウォーク」と題して、JR室蘭線の萩野駅(胆振支庁管内白老町)がスタートです。
約10kmのコースと約14kmのコースがあり、私は14kmのコースを歩きました。
Jruyoro091003a
地図をもらい、8時30分にJR萩野駅をスタートしました。
Jruyoro091003b
最初は萩の里自然公園を縦断して歩きましたが、最初はアスファルトの路面で上り坂ながら快適です。
Jruyoro091003c
その後、細い道に入りましたが、起伏もあり、昨夜の雨で滑りやすくなっていました。
来る途中の列車の中で、「尾根を歩くから」と話していた女性がいたのですが、まさに「尾根を歩く」雰囲気です。
その後、公園を抜け、14kmのコースは道をそれます。
Jruyoro091003d
右側には牧場が広がり、その後、ウヨロ川沿いに歩きましたが、川の中には黒い固まり、サケが遡上しているのが分かります。
Jruyoro091003e
このコースは、フットパスのコースにもなっていると思うのですが、フットパスは、「歩く権利」と言うことでしょうか、本場のイギリスでは私有地もコースになっているのですが、日本はなかなかそこまでいっていないと思います。しかし、この階段は、牧場の有刺鉄線を乗り越えるための階段です。いったん上まで上り、有刺鉄線を超えてから降りるようになっています。
Jruyoro091003f
その後、ウヨロ川沿いを歩き、トラストの森に入ります。ウヨロ小屋という休憩所もありましたが、時間配分が分からず、そのまま進みました。
Jruyoro091003g
そこにあった不思議なものです。
Jruyoro091003h
トラストの森を抜けるとサケマスふ化場があり、イレスナイ川にもサケが上っていました。
Jruyoro091003i
その後、牧場地帯を抜け、10kmコースの方と合流しました。
ウヨロ川の堤防のようなところを3kmほど歩きましたが、画像のような風景が続き、一番疲れる時間帯かもしれません。
Jruyoro091003j
その後、石山大通という幹線道路に出、ゴールの萩野駅です。
Jrherushi091003
今回は初参加と言うことで、会員カードをもらってきました。
次回は、有珠山(活火山)が見られる伊達市周辺で、ちょうど物産祭りをしているらしいのですが、他に行事もあり、参加は難しそうです。
今回は急いでしまいましたが、ちょっとじっくり見たり、その後、温泉のオプションもあったようで、楽しみながら歩いた方が良かったのかもしれません。
ちょっと団体の中に一人というのは、苦手(嫌いと言うことではない)なのですが、楽しめそうです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)