環境

2019年1月29日 (火)

林東公園の再整備

2019年1月19日付の千歳民報1面にも載っていましたが、マイフィールドのひとつにしている林東公園は、約1万6千平方メートルと小さな公園ながら年間約60種(筆者の個人データ)の野鳥が確認出来た場所ですが、公園が整備されてから20年以上が経過し、施設も老朽化していることで再整備の計画があり、その前に千歳市が地域住民や公園の利用者によりワークショップを4回に渡り開催しました。
それも1月16日(水)の第4回目の開催で終了しました。

様々な立場の方々が出席していましたが、基本方針が決定し、環境に配慮して「自然のゾーン」と「利活用のゾーン」を振り分けていくことが結論となりました。
今後、2019年度には季節毎に年4回の動植物の調査が始まり、2021年度以降の工事を目指しているようですが、実施設計が決まった時点でもう一度、同じメンバーでのワークショップが予定されるようです。

P11006611_2

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月12日 (月)

野幌森林公園クマゲラ一斉調査

今日は鳥見が出来ませんでしたので、昨日の話です。
昨日は野幌森林公園での32回目のクマゲラ一斉調査に参加しました。
全体のことは書けませんので、私の担当区域だけでの話しです。
クルマを停め、歩いて行く途中、アカゲラ、コゲラ、オオアカゲラとキツツキ3種類が見られました。

Dsc00095
画像は、オオアカゲラです。
5種類、見られるかなぁ、と担当の区域に着き、20分ぐらいするとクマゲラの鳴き声!
どこからか飛んできて、とまったようです。
声がした方向に行ってみると、アカゲラに比べると、ゆっくりとした大きな音でのドラミングが聞こえ、鳴き声がした方向とはちょっと違いましたが、ドラミングが聞こえた方向へ行ってみると・・・・・いました!
懸命に採餌をしているクマゲラ!
じっくりとその様子を観察出来ました。

P1060233

P1060302



野鳥観察 ブログランキングへ


にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ開設30周年記念シンポジウム

P1100181

日本野鳥の会主催のタイトルのシンポジウムに出席しました。
テーマは「タンチョウ保護のこれから」として、道央でも見られるようになってきたタンチョウの保護と現状についてでした。
定員は200名でしたが、新聞によると参加者は180名と、関心の高さを感じました。
むかわ町に現れたカップルとその子ども達が道央で見られるようになりましたが、元々はタンチョウが多かった地、進出してきたのではなく戻って来たのが正しいというのが記憶に残りましたが、今後の課題は、人間とのいろいろな意味での関係かもしれません。



野鳥観察 ブログランキングへ


にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

日高山脈より西側にタンチョウ

Tancho160325

一時期、絶滅寸前だったタンチョウも道東では飽和状態になってきました。
しかし、なぜか日高山脈を超えて西側には定着しません。
それでも最近、西側でもタンチョウを見かける機会が増えてきました。
なかなか子育てをしてくれるものが現れませんし、ヒナが誕生しても心ないカメラマンの行動等、障害も大きくなっています。
もともとは西側もタンチョウがいた土地、何とかこちらにも増えて欲しいです。


野鳥観察 ブログランキングへ


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

美々川源流

Bibigawa150726

この週末、約10年ぶりに美々川源流に行く機会がありました。
崖から水が流れ始める幻想的な場所ですが、今回は霧がかかり、ますます幻想的でした。
しかし、10年前より水量が少ない感じがしますし、肉眼では解りませんが、調査によると水質も悪化しているようです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

タンチョウが舞う千歳川流域の地域づくり

Tanchou141109a

9日(日)に舞鶴遊水地にタンチョウを呼び戻す会と日本生態系協会主催の表題の会に出席してきました。
場所は長沼町で、以前に北海道新聞にも取り上げられていましたが、今年度に完成する舞鶴遊水池にタンチョウを呼び戻そうと会が立ち上がり、講演とパネルディスカッションがありました。
私は遅れての参加になりましたが、トキを呼び戻した佐渡市の取り組みも取り上げられていました。
パネルディスカッションでは、もう少し時間を取って深く突っ込んでも良かったのではないかと思いましたが、舞鶴遊水地に2年前にタンチョウが見られたそうですし、農業関係者も賛同者と言うことで、(地面の)環境が整えば現実になるのでしょう。

Tanchou141109b

増えていった場合、隣で市の名前に使っているのに及び腰と思われる千歳市にも飛来してくると思われますし、水位が下がっている長都沼でも見られるのかもしれず、勇舞遊水池より広大な根志越遊水地を持つことになる千歳市はどうするのかな?というのもあります。
でも、希望を持ってみていきたいです。

Tanchou141109c

「呼ぼう」ではなく「呼び戻そう」という言葉がキーワードだと思いますが、長沼町にはかつて、タンチョウ以外のツルが多く営巣していたというのが驚きでした。


野鳥観察 ブログランキングへ


にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月26日 (月)

ウトナイだより 夏号

Dsc_00261

日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリからウトナイ湖ファンクラブ会員向けに「ウトナイだより 夏号」と2012年度の活動報告書が届きました。
今回の「夏号」は、この間の活動と1983年からのガン類調査の結果が簡単にまとめられています。
今年も11月に「ファンクラブの集い」が開催の予定です。
ファンクラブの会員になり、ウトナイ湖とその周囲の環境保護に参加しませんか。
興味がわいてきましたら是非、ウトナイ湖サンクチュアリにお問い合わせください。


野鳥観察 ブログランキングへ


にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

エゾシカ

Ezoshika131223
千歳神社のすぐ裏の林です。
2頭だと思ったのですが、写真を撮っている方の話しでは4頭いたとのことです。
青葉公園内でエゾシカを見ることは珍しくなくなってしまいましたが、この冬、木の枝まではがされそうで、何らかの対策を取らないと影響が大きそうです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)

苫東地域で7種の希少鳥類

北海道新聞や読売新聞にも同様の記事が載っていましたが、10月21日(月)付の千歳民報からです。
日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリは、苫小牧東部地域でシマクイナ、アカモズ、チュウヒ、タンチョウ、オジロワシ、マキノセンニュウ、オオジシギ、タンチョウの7種の希少鳥類を確認したと発表したそうです。
中にはシマクイナという絶滅危惧種もいます。
この地域は、工業用地にもなっているところもあり、常に開発の可能性があります。
バブル崩壊で残された地域にあたらに希少鳥類が安住の地を求めてきていることでもあり、先にラムサール条約登録地となっているウトナイ湖と共に残して欲しい地域です。


野鳥観察 ブログランキングへ


にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

看板が乱立

Meiwaku130810
この林東公園は、自然保護を目的としているのですが、注意の看板が乱立しています。
それだけ守らない人が多いと言うことなのでしょう。
また新たに看板が増えていましたが、せっかく自然が残されている公園が「治安のために整備しよう」という声がないよう、マナーも守って欲しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧