ウトナイ湖

2019年12月 8日 (日)

ウトナイ湖(2019/12/08)

【場 所】 ウトナイ湖
【年月日】 2019年12月8日(日)
【時 刻】 9:30~11:30
【天 候】 晴れ時々くもり
【観察者】 日本野鳥の会苫小牧支部探鳥会(14名)
【観察種】 14種
コブハクチョウ、オオハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、
トビ、オオアカゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、
ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ゴジュウカラ
【備 考】
日本野鳥の会苫小牧支部の探鳥会です。
美々川と勇払川の周囲以外は結氷してしまったため、いつもとコースを変え、美々川河口に近いコースにしました。
ネイチャーセンター→イソシギの小径→湖岸の観察小屋→シマアオジの小径→キタキツネの小径→ネイチャーセンターです。
ヒドリガモよりヨシガモが多く見られました。
林の中では何度もオオアカゲラが姿を見せてくれました。
最後に亜種シマエナガを観察することが出来ました。
Dscn0960


野鳥観察 ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2019年11月23日 (土)

ウトナイ湖(2019/11/23)

【場 所】 ウトナイ湖
【年月日】 2019年11月23日(土)
【時 刻】 12:15~14:00
【天 候】 晴れ一時くもり
【観察種】 18種
マガン、コブハクチョウ、オオハクチョウ、ヒドリガモ、マガモ、ダイサギ、オオバン、トビ、オジロワシ、オオワシ、チュウヒ、ハシブトガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ツグミ、アトリ、ウソ
【備 考】
ネイチャーセンターから鳥獣保護センターまでです。
オジロワシは4羽確認できました。
オオバンは、東屋のすぐ目の前にいました。
ダイサギの群れが確認できました。
マガンは、中央付近に200羽ほどの群れがありましたが、何があったのか、途中で飛んでしまいました。
日射しの関係もあり、水面が確認しづらかったですが、2種類意外にカモ類が見られたかもしれません。
アトリは1羽のみでしたが、地面で餌を探していました。
画像は、コンパクトデジカメのみでしたので、良くありません。
Dscn0876



野鳥観察 ブログランキングへ



にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年10月27日 (日)

ウトナイ湖サンクチュアリの紅葉

Dscn0641
今日も千歳市内での鳥見が体調のこともあって出来ませんでした。
ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターへ行く途中の道路ですが、サンクチュアリの紅葉は今が一番かもしれません。


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

ウトナイ湖(2019/10/20)

【場 所】 ウトナイ湖
【年月日】 2019年10月20日(日)
【時 刻】 13:30~16:20
【天 候】 快晴
【観察種】 24種
ヒシクイ、マガン、コブハクチョウ、オオハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ダイサギ、オオバン、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、コゲラ、ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、ゴジュウカラ、カワラヒワ、アオジ
【備 考】
日本野鳥の会苫小牧支部40周年記念探鳥会と帰りに単独で道の駅まで歩いた結果ですが、単独で確認できたのは、メジロとホオジロガモのみでした。
探鳥会はキタキツネの小径からシマアオジの小径へ、イソシギのデッキへ行ってネイチャーセンターへ戻るコースでした。
まだカモ類は繁殖羽ではありませんでした。
林の中でメジロの群れが見られました。
Utonaiko191020a



野鳥観察 ブログランキングへ



にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

ウトナイ湖で初心者探鳥会

日本野鳥の会苫小牧支部では、11月3日(日)に初心者向けの探鳥会を企画しています。
渡り鳥で湖面が賑わっているウトナイ湖で探鳥会を始めて見ませんか。
スタッフが優しくお教えします。

===========================

はじめてみよう!バードウォッチング
 ウトナイ湖ビギナーズ探鳥会

バードウォッチングの楽しさを体験してください!
 双眼鏡を覗くと新しい世界が広がります。
 初めての方にわかりやすくご案内します。

歩きやすい靴と服装、防寒対策。
お持ちであれば双眼鏡や野鳥図鑑をご持参ください。
 (双眼鏡は無料貸出もいたします。)


日  時  11月3日(日)14時から15時30分頃
集合場所  ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(苫小牧市植苗)
       1階レクチャールーム
交通機関  JR苫小牧駅より道南バス「新千歳空港行き」で
      「ウトナイ湖」下車(乗車時間約30分)
参 加 費 無料
申し込み  事前に申し込みが必要です。
       (定員30名、先着順で受け付けます)
      参加希望の方は、お名前、ご住所、電話番号、
      年代(保険の関係)をお知らせください。
申 込 先 電話またはファックスで
      0144-67-4343(鷲田)
       常識的な時間帯におかけください。
申込締切  10月25日(金) ただし、定員に達しない場合は
      前日まで受け付けます。
備 考   中学生以下は保護者同伴でお願いします。
       雨天時は、ウトナイ湖鳥獣保護センター内で野鳥の
      DVDを鑑賞します。


主 催   日本野鳥の会苫小牧支部、
      公益財団法人 日本野鳥の会
後 援   ウトナイ湖野生鳥獣保護センター


野鳥観察 ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2019年9月22日 (日)

ウトナイ湖(2019/9/22)

【場 所】 ウトナイ湖
【年月日】 2019年9月22日(日)
【時 刻】 8:45~9:30、14:30~14:50
【天 候】 晴れ後くもり
【観察種】 15種
ヒシクイ、マガン、コブハクチョウ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、アオバト、ダイサギ、トビ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ゴジュウカラ、ハクセキレイ
【備 考】
ネイチャーセンターからとネイチャーセンターから野生鳥獣保護センターまでです。
アオバトの声が聞こえていました。
カモ類も水面にいましたが、遠くて識別できませんでした。
ヒシクイが増えてきましたが、午後にはどんどん北に向かった飛んでいきました。
【雑 記】
対岸にオスのエゾシカが見られました。


Dscn0392



野鳥観察 ブログランキングへ



にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年9月11日 (水)

ウトナイ湖にヒシクイ(今シーズンの初認)

ウトナイ湖に9月11日(水)午後にヒシクイを確認しました。
今シーズンの初認になると思われますが、ほぼ例年並みです。
道の駅ウトナイ湖の展望台から約50羽のヒシクイを確認しました。
地上からは10羽ほど確認できましたが、群れのメインは勇払川に注ぎ込んでいるところのその奥で、地上からは陰になっていました。
画像は悪いですが、その展望台からのものです。
マガンもそろそろで、次々に数が増えそうです。


P1260409


 



野鳥観察 ブログランキングへ



にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

ウトナイ湖(2019/9/8)

【場 所】 ウトナイ湖
【年月日】 2019年9月8日(日)
【時 刻】 9:30~13:00
【天 候】 霧雨
【観察者】 日本野鳥の会苫小牧支部探鳥会他
【観察種】 15種
コブハクチョウ、オオハクチョウ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ウミウ、アオサギ、ダイサギ、オジロワシ、ハイタカ、ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヒヨドリ、ハクセキレイ、イカル、アオジ
【備 考】
オジロワシは、探鳥会後の午後に2羽が水面を飛んでいました。
(探鳥会の記録では入れていないオオワシも入れています)
天気もあり、野鳥も少なかったです。
対岸近くにカモ類の群れがありましたが、遠いのと天気のため、識別は出来ませんでした。
カイツブリは、7羽以上が確認できました。
ハイタカは、ネイチャーセンター前の木がお気に入りのようです。


Dscn0201


 



野鳥観察 ブログランキングへ



にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月31日 (土)

ウトナイ湖(2019/08/31)一部浸水も影響なし

【場 所】 ウトナイ湖
【年月日】 2019年8月31日(土)
【時 刻】 10:47~16:30
【天 候】 くもり後晴れ
【観察種】 14種
コブハクチョウ、オオハクチョウ、カイツブリ、トビ、オジロワシ、コゲラ、ハシブトガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ヒヨドリ、メジロ、ゴジュウカラ、スズメ
【備 考】
ウトナイ湖野生鳥獣保護センターからネイチャーセンターまでと昼からはネイチャーセンター内からの観察です。
コブハクチョウは8羽、オオハクチョウは羽でした。
カモ類が数羽、対岸付近にいましたが、種類までは確認できませんでした。
スズメは、国道沿いです。


Dscn0106



サンクチュアリの散策路の一部が水に浸かっていましたが、通ることは出来ます。


Dscn0122


 



野鳥観察 ブログランキングへ



にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年7月21日 (日)

ウトナイ湖(2019/07/21)

【場 所】 ウトナイ湖
【年月日】 2019年7月21日(日)
【時 刻】 08:45~09:30
      12:25~13:10
【天 候】 くもり
【観察種】 20種
コブハクチョウ、オオハクチョウ、キジバト、トビ、オジロワシ、コゲラ、アカゲラ、ハシブトガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、センダイムシクイ、メジロ、エゾセンニュウ、コヨシキリ、ゴジュウカラ、キバシリ、クロツグミ、アオジ
【備 考】
野生鳥獣保護センターからネイチャーセンターまでの往復です。
シジュウカラとセンダイムシクイは幼鳥も見られました。
コブハクチョウは2羽、オオハクチョウは1羽です。


P1240536


 



野鳥観察 ブログランキングへ



にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)