フォト

お知らせ

  • 当ブログについて
    当ブログには、新しい情報としてお知らせしたいことや最新情報、ホームページでは扱いにくいこと、コラム等を掲載しています。ホームページの「なまけ者鳥見人の資料室」には将来に渡って残していきたい資料等を日々観察された野鳥種を含めて載せています。 過去の観察種やまとめられた資料等については、ホームページ「なまけ者鳥見人の資料室」(http://toriminin.com/)でご覧ください。
  • 観察種等について
    載せられている観察種は個人の記録ですので、公式ではありませんし、「なまけ者鳥見人」ですので、確認できていない種も多いと思います。
  • 画像について
    アルバムも含めて、載せられている画像はクリックすると拡大します。

バナー1

千歳市内の野鳥

  • ツツドリ
    私が個人的に撮った画像から千歳市内で見られた野鳥を紹介します。 写真が趣味でもない、ずぶの素人の画像ですので、お許し下さい。 良い画像が撮れたら順次差し替えます。 画像をクリックすると種名等が表示されます。

青葉公園の野鳥

  • フクロウ
    千歳市内にある青葉公園周辺と林東公園で出会った野鳥たちです。 すべて、実際に青葉公園と林東公園で撮ったものです。 つたないシロウトの画像ですので、良い画像が撮れたら順次差し替えます。 画像をクリックすると種名等が表示されます。

青葉公園の植物

  • ネジバナ
    青葉公園で確認できた植物です。 植物は得意ではありませんし、名前を確認してから載せますので、数が少なく、掲載も遅れることをお許し下さい。 画像をクリックすると種名等が表示されます。

なまけ者鳥見人ブログ

blogパーツ

  • なまけ者鳥見人の観察日誌 - にほんブログ村
  • PVアクセスランキング にほんブログ村
  • 日本ブログ村
無料ブログはココログ

ウトナイ湖

2022年1月15日 (土)

ウトナイ湖の今

道の駅ウトナイ湖に寄った時、湖面も覗いてみました。
今週、苫小牧市は市として記録的な大雪になりました。
そのことと雪は湿った重い雪だったと言うことで気温は高かったため、ほんの少し湖面が開いていました。
反対側の氷の上にはオオハクチョウが見られました。
271833125_6705853379485174_3751693784254


にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村




野鳥観察 ブログランキングへ

2021年12月16日 (木)

ウトナイ湖の野鳥(2021/12/16)

【場 所】 ウトナイ湖
【年月日】 2021年12月16日(木)
【時 刻】 10:00~12:00、15:00~16:10
【天 候】 くもり一時晴れ
【観察種】 16種
コブハクチョウ、オオハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、マガモ、カルガモ、
ホオジロガモ、ダイサギ、トビ、オジロワシ、オオアカゲラ、アカゲラ、カケス、
ハシブトガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ
【備 考】
午前中のウトナイ湖野生鳥獣保護センターのボランティア、午後からの同センターの水鳥カウントのボランティアをメインに個人的に確認できた野鳥です。
オカヨシガモはオスとメス、1羽ずつでした。
また、カルガモも同様と思われます。
ハクチョウはほとんどがオオハクチョウでした。
Utonaiko211216a
Utonaiko211216b

にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

野鳥観察 ブログランキングへ

 

2021年11月18日 (木)

ウトナイ湖の野鳥(2021/11/18)

【場 所】 ウトナイ湖
【年月日】 2021年11月18日(木)
【時 刻】 13:50~15:15
【天 候】 くもり
【観察種】 17種
コブハクチョウ、オオハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、
コガモ、ダイサギ、トビ、オジロワシ、オオワシ、コゲラ、アカゲラ、
ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ
【備 考】
ウトナイ湖野生鳥獣保護センターからマガンのテラスまでの往復です。
同センターの水鳥カウントのボランティアとその前後に個人的に確認した野鳥です。
オジロワシが上空でカラスの集団に威嚇されていました。
カモ類は、中央に集まっていました。
Utonaiko211118a

Utonaiko211118b


にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村




野鳥観察 ブログランキングへ

2021年10月14日 (木)

ウトナイ湖の野鳥(2021/10/14)

【場 所】 ウトナイ湖
【年月日】 2021年10月14日(木)
【時 刻】 15:00~16:10
【天 候】 くもり
【観察種】 17種
ヒシクイ、マガン、コハクチョウ、オオハクチョウ、ヒドリガモ、マガモ、
ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、カイツブリ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、
オジロワシ、ハシブトガラ、シジュウカラ、エナガ
【備 考】
ウトナイ湖野生鳥獣保護センターのボランティアで個人的に確認したものです。
野生鳥獣保護センターからマガンのテラスまでです。
林の中で亜種シマエナガの群れが見られました。
ヒシクイとマガンのピークは過ぎたようです。
Utonaiko211014


にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村




野鳥観察 ブログランキングへ

2021年8月19日 (木)

ウトナイ湖の野鳥(2021/08/19)

【場 所】 ウトナイ湖
【年月日】 2021年8月19日(木)
【時 刻】 14:20~16:10
【天 候】 晴れ
【観察種】 15種
コブハクチョウ、オオハクチョウ、カイツブリ、キジバト、アオサギ、イソシギ、
ミサゴ、オジロワシ、チュウヒ、カワセミ、ハシブトガラス、シジュウカラ、
ヒヨドリ、キセキレイ、カワラヒワ
【備 考】
ウトナイ湖野生鳥獣保護センターのボランティアでの水鳥カウントで個人的に確認したものとその前後に周囲を歩いた記録です。
国道36号線の植苗橋からマガンのテラスまでの往復です。
ハクチョウが前月より増えました。
キセキレイは幼鳥と思われます。
チュウヒは草原の上空を低く飛んでいました。
ミサゴは湖面で狩りをしていました。
P1200527


にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村




野鳥観察 ブログランキングへ

2021年7月15日 (木)

ウトナイ湖の野鳥(2021/07/15)

【場 所】 ウトナイ湖
【年月日】 2021年7月15日(木)
【時 刻】 15:00~16:00
【天 候】 くもり
【観察種】 11種
キジバト、トビ、オジロワシ、チュウヒ、ハシブトガラス、ヒヨドリ、
センダイムシクイ、エゾセンニュウ、キビタキ、カワラヒワ、アオジ
【備 考】
水鳥調査のボランティアでしたが、自分で確認できた種です。
水面には何もいませんでした。
奥の草原をチュウヒが飛んでいました。
オジロワシは全体で2羽だと思われます。
キジバトは、つがいらしい2羽で見られました。
P1200233


にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村




野鳥観察 ブログランキングへ

2021年6月23日 (水)

ツタウルシ

P1190972
こちらもウトナイ湖サンクチュアリです。
3枚の葉が特徴だそうですが、ウルシよりかぶれは強いそうです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村




自然観察ランキング

エゾノレンリソウ

P1190967
ウトナイ湖サンクチュアリ内に咲いていました。
漢字で書くと「蝦夷連理草」だそうです。
「連理」とは、別々の根から生えた2本の木の枝がくっついて、どれがどれだかわからなくなることで、夫婦や男女の仲の親密なことにたとえられるのだそうです。
小葉が2個ずつ対生している様子からこの名が付けられたのだそうです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村




自然観察ランキング

オタルマップ川

P1190973
ウトナイ湖サンクチュアリ内のオタルマップ川です。
このような綠とそれを映す水面と光の感じが好きです。
他の方ですともっと素敵に撮れるのでしょうが、私の限界です。


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村




自然観察ランキング

2021年6月 5日 (土)

ウトナイ湖野生鳥獣保護センターの休館

196083379_5503571936379997_7750205739473
北海道全体に新型コロナウイルスまん延防止のため、緊急事態宣言が出ているため、ウトナイ湖野生鳥獣保護センターは6月20日(日)まで休館になっています。
その措置は、建物だけではなく駐車場も閉鎖されています。
お隣の道の駅には停めることが出来ますが、普段は道の駅側からウトナイ湖野生鳥獣保護センターの駐車場へ入ることが出来ましたが、今は閉鎖されています。


にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村




野鳥観察 ブログランキングへ

より以前の記事一覧

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31