日本野鳥の会苫小牧支部

2019年10月17日 (木)

ウトナイ湖で初心者探鳥会

日本野鳥の会苫小牧支部では、11月3日(日)に初心者向けの探鳥会を企画しています。
渡り鳥で湖面が賑わっているウトナイ湖で探鳥会を始めて見ませんか。
スタッフが優しくお教えします。

===========================

はじめてみよう!バードウォッチング
 ウトナイ湖ビギナーズ探鳥会

バードウォッチングの楽しさを体験してください!
 双眼鏡を覗くと新しい世界が広がります。
 初めての方にわかりやすくご案内します。

歩きやすい靴と服装、防寒対策。
お持ちであれば双眼鏡や野鳥図鑑をご持参ください。
 (双眼鏡は無料貸出もいたします。)


日  時  11月3日(日)14時から15時30分頃
集合場所  ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(苫小牧市植苗)
       1階レクチャールーム
交通機関  JR苫小牧駅より道南バス「新千歳空港行き」で
      「ウトナイ湖」下車(乗車時間約30分)
参 加 費 無料
申し込み  事前に申し込みが必要です。
       (定員30名、先着順で受け付けます)
      参加希望の方は、お名前、ご住所、電話番号、
      年代(保険の関係)をお知らせください。
申 込 先 電話またはファックスで
      0144-67-4343(鷲田)
       常識的な時間帯におかけください。
申込締切  10月25日(金) ただし、定員に達しない場合は
      前日まで受け付けます。
備 考   中学生以下は保護者同伴でお願いします。
       雨天時は、ウトナイ湖鳥獣保護センター内で野鳥の
      DVDを鑑賞します。


主 催   日本野鳥の会苫小牧支部、
      公益財団法人 日本野鳥の会
後 援   ウトナイ湖野生鳥獣保護センター


野鳥観察 ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

日本野鳥の会苫小牧支部創立40周年記念行事(写真展、表紙画展、他)

今後も日本野鳥の会苫小牧支部創立40周年記念行事は行われています。


苫小牧支部会員から募った野鳥写真展と支部報「あおさぎ」の表紙を飾った表紙画展をいずれもウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターで行われています。
期間は、10月6日(日)から27日(日)までのウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターの開館日(6日、12日~14日、19日、20日、26日、27日)です。


また10月20日(日)13時30分からは、「創立40周年記念ウトナイ湖探鳥会」が行われます。
集合場所は、ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターです。
いずれも事前申込は不要、参加費は無料です。


Dscn0475


Dscn0477



野鳥観察 ブログランキングへ



にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

日本野鳥の会苫小牧支部創立40周年記念講演会

Dscn0479


タイトルの講演会がウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターで行われました。
テーマは「石狩低地帯にタンチョウが帰ってきた ~古文書から探る、昔タンチョウがいた頃の話~」でした。
かつては石狩低地帯に生息していた多くのタンチョウが、道東の一部に生息するのみになっていました。
しかし最近、むかわ町で繁殖が確認され、石狩低地帯でタンチョウが目撃されるようになりました。
少しづつ帰りつつあるタンチョウが今後はどうなっていくのか、古文書から探っていこうというテーマでした。
講演の中で、1891年当時の新聞記事によると今とは逆に、釧路地方は絶滅にいたって残るは千歳夕張地方のみとなったと書かれていたようです。
また今、舞鶴遊水地や丘珠空港等のタンチョウが姿を見せているところは、明治時代にはタンチョウが多く見られた湿地帯だったとかで、遺伝子があるのか、そのようなところに戻って来ているようです。
また、1892年の新聞記事には、繁殖区域だった石狩低地帯からタンチョウが消え、きちんとした保護活動をしなければ幾百年経っても繁殖は難しいと書かれていたそうで、それから130年経ってむかわ町などで繁殖するタンチョウも現れましたが、当時の新聞記事を思い起こすことが大事だと感じました。



野鳥観察 ブログランキングへ



にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

ウトナイ湖(2019/9/8)

【場 所】 ウトナイ湖
【年月日】 2019年9月8日(日)
【時 刻】 9:30~13:00
【天 候】 霧雨
【観察者】 日本野鳥の会苫小牧支部探鳥会他
【観察種】 15種
コブハクチョウ、オオハクチョウ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ウミウ、アオサギ、ダイサギ、オジロワシ、ハイタカ、ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヒヨドリ、ハクセキレイ、イカル、アオジ
【備 考】
オジロワシは、探鳥会後の午後に2羽が水面を飛んでいました。
(探鳥会の記録では入れていないオオワシも入れています)
天気もあり、野鳥も少なかったです。
対岸近くにカモ類の群れがありましたが、遠いのと天気のため、識別は出来ませんでした。
カイツブリは、7羽以上が確認できました。
ハイタカは、ネイチャーセンター前の木がお気に入りのようです。


Dscn0201


 



野鳥観察 ブログランキングへ



にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月25日 (日)

鵡川河口探鳥会(2019/08/25)

8月25日(日)9時45分から11時40分まで北海道野鳥愛護会と日本野鳥の会苫小牧支部の探鳥会が行われました。
胆振管内むかわ町の道の駅をスタートし、鵡川河口の人工干潟まで歩きました。
晴れから小雨などめまぐるしく変わる天候でしたが、28名が参加しました。
人工干潟にはカモが数羽が入っていました。
シギ・チドリは海岸線近くで見られました。
海岸線にいたウミウの群れの中に数羽のカワウが混じっていました。
上空低く、何度もショウドウツバメの群れが飛んでいました。


観察種は次の通りです。
カルガモ、コガモ、カイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、ウミウ、アオサギ、ダイサギ、ソリハシシギ、イソシギ、ウミネコ、オオセグロカモメ、トビ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ショウドウツバメ、ムクドリ、ノビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオアカ、オオジュリン【25種】


Dscn0057


 



野鳥観察 ブログランキングへ



にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

ウトナイ湖(2019/06/09)

【場 所】 ウトナイ湖
【年月日】 2019年6月9日(日)
【時 刻】 8:45~11:40
【天 候】 晴れ
【観察種】 24種
コブハクチョウ、カルガモ、キジバト、アオサギ、ダイサギ、ツツドリ、カッコウ、トビ、オジロワシ、コゲラ、アカゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、センダイムシクイ、エゾセンニュウ、コヨシキリ、キビタキ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、アオジ
【備 考】
日本野鳥の会苫小牧支部探鳥会での記録がメインです。
ネイチャーセンターから野生鳥獣保護センターまでの往復と国道からネイチャーセンターまでです。
湖面は2羽のコブハクチョウのみでした。
ほとんど姿を見ることができないばかりか、ベニマシコやウグイス等の姿も見られたのは先頭のみでしたが、キビタキは全員で見ることができました。
オジロワシが魚を狙っているところが何度も確認できました。


Fnutonaiko1906091


 



野鳥観察 ブログランキングへ



にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

ウトナイ湖(2019/04/14)

【年月日】 2019年4月14日(日)
【時 刻】 9:30~11:30
【天 候】 晴れ
【観察種】 15種
コブハクチョウ、マガモ、キジバト、トビ、オジロワシ、オオワシ、チュウヒ、ハシボソガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ゴジュウカラ、ハクセキレイ、カワラヒワ
【備 考】
日本野鳥の会苫小牧支部の探鳥会でした。
ネイチャーセンターから野生鳥獣保護センター側へ歩き、保護センターに一番近い東屋までの往復です。
ウグイスが姿を現せてくれました。
オオワシは、若い個体が多かったです。
コブハクチョウは3羽のみでした。


Fnutonaiko1904141


 



野鳥観察 ブログランキングへ



にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年3月 9日 (金)

第4回 雁のいろいろアート展

P1050906

日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターでは、第4回雁のいろいろアート展が開かれています。
いろいろな作品が展示されていますし、天井には近くの小学校の児童が描いた塗り絵の雁1千羽以上が飛んでいます。

P1050913

また、そろそろ屋外でもマガンやヒシクイが見られると思いますので、どうぞ訪問されてみてください。
土・日・祝日の9時から17時まで開館しています。


野鳥観察 ブログランキングへ


にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 7日 (水)

雁のねぐら立ち調査(ウトナイ湖)

P1050898_2

ウトナイ湖での雁のねぐら立ちの調査に参加しました。
ネイチャーセンターの寒暖計はマイナス14度、湖面もほとんど凍っていました。
しかし、凍っていない一部から雁が飛び立ち、南西方向に向かいました。
これから次第に増えていくと思います。


野鳥観察 ブログランキングへ


にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

日本野鳥の会苫小牧支部報「あおさぎ」発送作業

P1100012

今日はウトナイ湖ネイチャーセンターで日本野鳥の会苫小牧支部支部報「あおさぎ」の新年号の発送作業を行いました。
前後の所要の関係もあり、千歳市内でのバードウォッチングは出来ませんでした。
ネイチャーセンターでは、カラ類が勢揃い、ヒヨドリの他にオジロワシも見られたようです。



野鳥観察 ブログランキングへ


にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)