« 千歳市内の野鳥(2016/07/17) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2016/07/18) »

2016年7月18日 (月)

オオジシギ勉強会に出席しました

日本野鳥の会(本部)主催で「オオジシギ勉強会 -見直そうオオジシギ-」がウトナイ湖野生鳥獣保護センターでありました。
Oojishigip160718a

北海道を主な繁殖地として、それ以外には本州の一部やサハリン・ロシア極東という狭い範囲で繁殖をし、オーストラリアで越冬をするオオジシギについて、個体数が減ってきているのでは?と言われていることから、「オオジシギ保護調査プロジェクト」が勇払原野で始まっています。
今日はその学習会が行われましたが、日本とオーストラリアの研究者等からオオジシギについて学び、現状を知りました。

Oojishigip160718b

勇払原野はオオジシギにとって重要な中継地であり、繁殖地になっているようですが、確かに最近、「ズピャーク、ズビャーク! ザザザザザ~!」というディスプレィフライトを聞く機会が少なくなったような気がします。
オオジシギが第2のシマアオジにならないように、注目していきたいです。

Oojishigip160718c



野鳥観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

|

« 千歳市内の野鳥(2016/07/17) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2016/07/18) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125828/63981693

この記事へのトラックバック一覧です: オオジシギ勉強会に出席しました:

« 千歳市内の野鳥(2016/07/17) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2016/07/18) »