« 千歳市内の野鳥(2015/06/05)コヨシキリも賑やかに | トップページ | 千歳市内の野鳥(2015/06/06)寒さと風で静か? »

2015年6月 5日 (金)

鉄道と赤いひまわりの町、安平町・追分ウォーク

今年度に入ってまだ一度もJR北海道のJRヘルシーウォークに参加していなかったため、「いつでもウォーク」をやってきました。
「いつでもウォーク」は、今年度は20のコースが決められ、期間内であれば、予約不要、当日参加OKでいつでも参加でき、駅で承認をもらいます。
参加で2ポイントつきますが、途中で何度か霧雨になりましたが、雨ポイントはありません。
今日は、そのうちの「鉄道と赤いひまわりの町、安平町・追分ウォーク」と題して、スタートもゴールもJR室蘭本線追分駅(胆振支庁管内安平町追分)です。

11.0kmコースでしたが、私の歩数計では14,146歩、10.18km、歩速は4.89km/hで、少し運動不足です。

Oiwake150605a

スタートの追分駅です。

Oiwake150605b

すぐに市街地に入り、しばらくは市街地に沿って歩きます。

Oiwake150605c

若草公園ですが、鉄道ゆかりの町なので、トイレも蒸気機関車がモチーフです。

Oiwake150605d

国道234号線に出ます。

Oiwake150605e

国道234号線から旧国道になるのでしょうか?市街地に折り返します。

Oiwake150605f

コース図には「赤いひまわりの看板」と書かれていますが、見落とすんじゃないかと、ちょっとドキドキの看板でした。

Oiwake150605g

浮を使っているのでしょうか?アンパンマンがいました。

Oiwake150605h

安平山スキー場です。小さな市民スキー場のようですが、もちろんシーズンオフです。

Oiwake150605i

鹿公園に入ってきましたが、8月中旬から9月下旬には赤いひまわりが見頃のようですが、たぶん、ここに植えられるのだと思います。

Oiwake150605j

鉄道資料館です。
この中にいろいろあるのだろうと思いますが、開館は5月~10月の第2・第4金曜日のみのようです。

Oiwake150605k

この道はマイカーでは良く通っていますが、歩くのはもちろん初めてです。

Oiwake150605l

小さな町ですが、昔は鉄道の拠点だったようで、今も室蘭本線と石勝線が入っています。

Oiwake150605n

ゴールの追分駅ですが、駅舎の中にもいろいろ展示されています。

Oiwake150605o

スタンプをもらってきました。
「いつでもウォーク」は初めてでしたが、スタート時間もゴール時間も9時~16時内に証明をもらえればいいので、時間をあまり気にすることもなく、快適かもしれません。
間違えそうな箇所もほとんどありませんでした。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

|

« 千歳市内の野鳥(2015/06/05)コヨシキリも賑やかに | トップページ | 千歳市内の野鳥(2015/06/06)寒さと風で静か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125828/61755859

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道と赤いひまわりの町、安平町・追分ウォーク:

« 千歳市内の野鳥(2015/06/05)コヨシキリも賑やかに | トップページ | 千歳市内の野鳥(2015/06/06)寒さと風で静か? »