« 第19回北の都札幌ツーデーウオーク(2日目) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2015/06/23) »

2015年6月22日 (月)

千歳市内の野鳥(2015/06/22)

【場 所】 千歳市内
【年月日】 2015年6月22日(月)
【天 候】 くもり
【観察種】
  1. コブハクチョウ     7. ヒヨドリ               13. コサメビタキ
  2. トビ                    8. ウグイス             14. ニュウナイスズメ
  3. ハシボソガラス    9. センダイムシクイ  15. スズメ
  4. ハシブトガラス   10. ムクドリ              16. ハクセキレイ
  5. ツバメ               11. コムクドリ           17. カワラヒワ
  6. イワツバメ         12. ノビタキ              18. アオジ
【備 考】
郊外がメインです。
遠くの電線にモズがいたようなのですが、すぐに降りてしまい、確認できませんでした。
画像ですが、ちょっと違うものを探しにいつもと違う場所に行ったのですが、探していたものは見つからず、コブハクチョウがいました。
しかし、行政区分上は千歳市ですが、苫小牧市から自然に入ってしまった、という感じだと思います。

Today150622


野鳥観察 ブログランキングへ


にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

|

« 第19回北の都札幌ツーデーウオーク(2日目) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2015/06/23) »

コメント

おはようございます
白鳥ですが千歳川に1羽います
どーしているのか?これからどーなるのかとても心配です
ダムの工事現場で川から離れてるのに巣穴掘ってるカワセミも心配です
巣穴諦めてくれるよう祈ってます

投稿: ジャイコ | 2015年6月23日 (火) 07時09分

ジャイコさん
たぶんそれは、オオハクチョウかコハクチョウだと思いますが、いろいろな事情で1羽か2羽、残るのもいるようですね。
秋に仲間が帰ってきた時まで残っているとホッとします。
写真は、コブハクチョウで、本来日本にはいなかった渡らない種類で、ウトナイ湖のが遠出してきたようです。
カワセミは、川までの距離がわかりませんが、たくましく生きていくのかもしれませんね。

投稿: なまけ者鳥見人 | 2015年6月23日 (火) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125828/61780936

この記事へのトラックバック一覧です: 千歳市内の野鳥(2015/06/22):

« 第19回北の都札幌ツーデーウオーク(2日目) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2015/06/23) »