« 千歳市内の野鳥(2013/12/19)ヒシクイはこのまま年を越す? | トップページ | 千歳市内の野鳥(2013/12/20)ミコアイサのオスだけの群れ »

2013年12月20日 (金)

子どもの発想力

Tower131219a
地域の気象条件によって違うところもあるかもしれませんが、雪が積もると日中の日差しによって表面が少しだけ溶けます。
そしてその水が凍って堅くなり、表面が板のようになり、そのまま表面をはがすことが出来ます。
その板のようになった雪を1枚1枚、城の石垣のように積み重ね、塔のように作っています。
子どもたちの発想力に脱帽です。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

|

« 千歳市内の野鳥(2013/12/19)ヒシクイはこのまま年を越す? | トップページ | 千歳市内の野鳥(2013/12/20)ミコアイサのオスだけの群れ »

コメント

こんばんは(^_^)/

こんな物が作れるのですね。
子供の発想には脱帽です・・・

投稿: 桃太郎@東大阪 | 2013年12月20日 (金) 20時34分

桃太郎@東大阪さん
本当に、発想が柔らかいですね。
その上、この高さにビックリです。

投稿: なまけ者鳥見人 | 2013年12月21日 (土) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125828/58787728

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの発想力:

« 千歳市内の野鳥(2013/12/19)ヒシクイはこのまま年を越す? | トップページ | 千歳市内の野鳥(2013/12/20)ミコアイサのオスだけの群れ »