« 千歳市内の野鳥(2012/07/03) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2012/07/04) »

2012年7月 4日 (水)

大沼がラムサール登録地に

Fnohnuma041128b北海道南部にある大沼(渡島支庁管内七飯町)が7月3日、ラムサール条約の登録地なりました。北海道内では、13カ所目の登録です。
今回指定されたのは、大沼、小沼、蓴菜(じゅんさい)沼を加えた湖沼群1236ヘクタールです。
私も函館市に住んでいた時には何度も鳥見でお邪魔しましたが、20年ぐらい前から環境の悪化が言われていましたが、今はどうなのでしょう?
でも、釧路市にある春採湖も全国で5本の指に入る環境の悪い湖を続けていましたが、ラムサール条約への登録を目指して環境改善の努力が行われ、実際に改善されましたから、期待したいです。
それには、自然環境を売りにした観光も大切なのかもしれません。

画像はかなり古いですが、2004年11月28日に訪れた時のものです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

|

« 千歳市内の野鳥(2012/07/03) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2012/07/04) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125828/55117013

この記事へのトラックバック一覧です: 大沼がラムサール登録地に:

« 千歳市内の野鳥(2012/07/03) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2012/07/04) »