« 千歳市内の野鳥(2010/02/18) | トップページ | かつては鳥見のポイントだった »

2010年2月19日 (金)

あなたにとって鳥見とは?

Today100219今日は1日中雪になり、鳥見どころではなくなってしまいました。
と言うことで、いつ載せようかと思っていた記事です。
文一総合出版から出ている「BIRDER」3月号に「バードウォッチャー丸わかりガイド」として「バードウォッチャーってどんな人?」と読者のアンケート結果が出ていました。
設問にしたがって私の回答も書いてみます。

Q:鳥見歴?
A:記録に残っているのは、1990年4月の日本野鳥の会釧路支部主催の探鳥会参加のようなので、それが最初とすると今年で20年になります。(知識も腕も成長してません)

Q:鳥見を始めた年齢?
A:30歳です。

Q:誰と鳥見に行きますか?
A:圧倒的に1人です。

Q:1ヶ月に鳥見に行く回数
A:ブログの通り、ほぼ毎日です(^_^;)

Q:鳥見スタイル
A:雑誌に載っている区分からいくと「観察派」です。

Q:バードウォッチング以外に趣味はありますか?
A:時間が持てません(^_^;)

Q:あなたが「かわいい」「かっこいい」と思う鳥は?
A:「かわいい」と思うのは、シマエナガ。
  「かっこいい」と思うのは、オオワシ。

Q:「夏鳥(冬鳥)の季節が来たなぁ」と感じる野鳥?
A:夏鳥はオオルリ、冬鳥はツグミ。

Q:1年間に鳥見に掛ける費用
A:今は平均すると2万円ぐらいでしょうか?

Q:野鳥図鑑を何冊持っていますか?
A:2種類で3冊です。

Q:雑誌「BIRDER」の価格?
A:ちょっと高いです(^_^;)

Q:理想とする双眼鏡・望遠鏡の機能は?
A:鮮明な視野と防水

Q:ライフリスト種数?
A:181種

Q:ライフリストの自慢?
A:自慢ではないですが、印象に残っているのは、どちらも本州からの人を案内しての出来事ですが、霧の深い日に霧多布岬の突端の岩で見つけたエトピリカと、シラルトロ湖(釧路湿原)にたまたまいたコシジロウミツバメでしょうか?

Q:生まれ変わるならこんな野鳥
A:生まれ変わっても野鳥を見る立場でいたい(^_^;)

Q:一度は会いたいあこがれの野鳥
A:シマフクロウ

こんな感じでしょうか?
と言うことで、21年目になる今年は、意識して200種を目指してみようかな?

人気blogランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

|

« 千歳市内の野鳥(2010/02/18) | トップページ | かつては鳥見のポイントだった »

コメント

21年目ですか!(・oノ)ノ
私はそろそろ6年目chick
これからもいろいろ教えてくださいね!
オオハクチョウ@海!とか^^

投稿: keikei | 2010年2月24日 (水) 18時45分

keikeiさん
いえいえ、私の場合は、せかせかしたなまけ者ですから(^_^)

投稿: なまけ者鳥見人 | 2010年2月24日 (水) 21時30分

あはは…smile

見てしまいましたsign01
後程、ゆっくりやらせて頂きますネshine

投稿: どてちん28号。 | 2010年2月27日 (土) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125828/47611264

この記事へのトラックバック一覧です: あなたにとって鳥見とは?:

« 千歳市内の野鳥(2010/02/18) | トップページ | かつては鳥見のポイントだった »