« 青葉公園(2008/11/28) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2008/11/28) »

2008年11月28日 (金)

kitacaが販売中止

Kitaca081128_2 JR北海道のICカード乗車券kitacaが予想外の売れ行きで、定期券を除いて昨日から販売を中止したとか。
来年春までの売上げを9万5千枚と予想していたのが、1カ月で7万8千枚が販売されたとかで、6万枚を追加発注したようです。

原因として、北海道を訪れた観光客等がお土産として帰る方々が多いようですし、鉄道ファンにも人気のようで、それを見越していなかったようです。
キャラクターのエゾモモンガが好評のようで、本来だったら嬉しい悲鳴なのでしょうが、そうでもないようです。
インターネット版の朝日新聞の記事を読んで「なるほど!」と思ったのですが、プリペイドのため、購入代金は、経理上は「預り金」になるので収入扱いにはならないのです。
逆に、きっと追加発注の6万枚は製造コストもあるでしょうから、逆に収入減になるのかもしれません。

でも、来年4月からsuicaと互換性が保たれるようになると、JR東日本管内で使ってくれる方々も増えるかも・・・って、逆にkitacaをお土産として買い、札幌圏のJR北海道の移動はsuicaを使って、、、、、って人が多いのかも知れませんね。

そう言う私もkitacaを持ち、最初の頃は使っていましたが、最近はJRに乗っていません。

人気blogランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 青葉公園(2008/11/28) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2008/11/28) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125828/43254574

この記事へのトラックバック一覧です: kitacaが販売中止:

» 売れすぎ [淡海の国から on blog]
お土産として購入されるのは、想定外だったの知れませんね… (京都新聞HPから↓) [続きを読む]

受信: 2008年11月28日 (金) 23時35分

« 青葉公園(2008/11/28) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2008/11/28) »