« 千歳市内の野鳥(2008/03/11) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2008/03/12) »

2008年3月11日 (火)

マガンとヒシクイ初認日

Hishikui080311 3月6日(木)にウトナイ湖(苫小牧市)でマガンが見られたと言うことで、長都沼(千歳市)に行ってみました。
長都沼はまだまだほとんどが氷でしたが、周囲の畑に3羽のマガンと7羽のヒシクイがいました。

群れも飛んでいましたし、もっと渡ってきているようですが、ウトMagan080311ナイ湖もまだまだ開いているところが少ないですし、むかわ町には1万羽が来ているようで、鵡川(むかわ町)をねぐらにしているマガンは水面が開いている河口付近にいるので、あふれたものは海上にもいるのでは?と言う話です。
長都沼もその周囲もまだまだ雪の下で、どこをねぐらに、どこで餌を取っているのか、心配です。
Osatsunuma080311



人気blogランキングへ

|

« 千歳市内の野鳥(2008/03/11) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2008/03/12) »

コメント

本日、宮城県でガン・ハクチョウの調査をしたそうです。
結果は、激減だとか。北来行の季節です、宮城は。

投稿: まぐぴ | 2008年3月12日 (水) 19時29分

まぐぴさん
暖かさの上ではもう季節ですものね。
去年、ウトナイ湖では7万羽という最高記録を出したのですが、今年はもっと多いのでは?と言う話です。
宮島沼ももう限界に近づいて、まだ余裕があるのは、ウトナイ湖だとか。

投稿: shima | 2008年3月12日 (水) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125828/40466631

この記事へのトラックバック一覧です: マガンとヒシクイ初認日:

« 千歳市内の野鳥(2008/03/11) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2008/03/12) »