« 千歳市内の野鳥(2007/02/25) | トップページ | 寒さに負けてしまった »

2007年2月25日 (日)

ウトナイ湖

Utonaiko070225 今日は、(財)日本野鳥の会苫小牧支部の支部報の編集と印刷作業があり、ウトナイ湖ネイチャーセンターへ行きました。
作業開始は10時からなのですが、遅れに遅れて私が着いたのは12時を回ってしまいました。
もう大方が終わっているかと思ったら、記事の差し替えがあり、昼食もいただいて、しっかり作業をして帰ってきました。

ウトナイ湖ですが、湖面は40%弱ぐらい水面が現れていました。
でも、朝に比べるとずいぶん白い部分が水色に変わってきて、今週中には完全に水面が出そうだと言うことでした。

苫小牧支部の行事として、毎年3月21日に行われていた黄昏にガンを見る会は、中止になりました。
原因は暖冬で、北上するガンの群れが既に1万羽以上集っていて、ガンの行動に予想がつかないからです。もう一つは、ガンのねぐら入りの時間が遅くなってきているそうで、こちらは暖冬のせいなのか? はたまた人間社会と同様に、夜更かしガンが増えているのでしょうか? 遅くまで餌を探しているのでしょうか? それとも照明等で夜も明るくなっているせいでしょうか?



人気blogランキングへ

|

« 千歳市内の野鳥(2007/02/25) | トップページ | 寒さに負けてしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125828/14045929

この記事へのトラックバック一覧です: ウトナイ湖:

« 千歳市内の野鳥(2007/02/25) | トップページ | 寒さに負けてしまった »