« 千歳市内の野鳥(2006/12/27) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2006/12/28) »

2006年12月28日 (木)

サケの遡上

Suishaato061228 私自身もそうですが、サケの産卵というと何となくもう時季外れという感じがしますが、観光から想像してしまうのかもしれません。
千歳川にもインディアン水車でのサケの捕獲を観光としていますが、それも終わっています。
画像は、インディアン水車のあった場所なのですが、冬を前にしまわれてしまいましたが、それ以外に、サケが上流に行かないように堰があったのですが、それも取り除かれています。
数年前から、サケの自然産卵と上流の動物たち、ヒグマやシマフクロウなどの餌になるようにと、漁獲期が終わったらサケが上流で産卵するようにしています。
今朝、野鳥を見にウロウロしてビックリ、千歳川の支流の小さな川ですが、サケが遡上してきていました。Sakesojou061228
もう少し上流に行くと堰がありますから、この周辺で産卵し、春にはきっと、大海へと旅立っていってくれるのでしょう。
一昨日、ヤマセミがのぞいていたのは、この周辺なのですが、まさかサケを狙っていたわけではないでしょうね?



人気blogランキングへ

|

« 千歳市内の野鳥(2006/12/27) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2006/12/28) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125828/13233063

この記事へのトラックバック一覧です: サケの遡上:

« 千歳市内の野鳥(2006/12/27) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2006/12/28) »