« 千歳市内の野鳥(2006/11/24) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2006/11/25) »

2006年11月25日 (土)

自然まましかない?(ヒシクイ)

Kanhishikui061125a_1 画像は、2日前に撮った長都沼の側の麦畑にいたヒシクイです。
くちばしのところに何か付けているようで、空き缶のような気もします。
もっと前から見かけていたのですが、くちばしのところの物体が重いのか、群れと一緒ではなく、一羽だけになってしまいました。
何がついているのか、どういう影響を与えているのかわかりませんし、このまま自然の状態にしておくしかないのかもしれませんし、私にはよく解りませんが、どう見ても自然の状態ではつくはずのない物体。
原因が人間だと思うと、何とも複雑な心境です。

この画像と記事、ひょんなことから今日の千歳民報の1面に載ってしまいました。Kanhishikui061125b
確認してもらおうと、ある方にメールを送ったら、その夕方に千歳民報から電話があり、びっくりでした。



人気blogランキングへ

|

« 千歳市内の野鳥(2006/11/24) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2006/11/25) »

コメント

可愛そうに、なにやら缶の蓋が下側の嘴についているとい
うことは、プルリングでしょうか?良く分かりませんが、この
ままじゃ餌を食べることも出来ませんね。何とかならないも
のでしょうかね。

投稿: 梅ちゃん | 2006年11月25日 (土) 19時00分

そうなんです。何かがぶら下がっているって言う感じなのですが、空き缶に見えます。食べられてはいるよう(そう見える)なんですが、どうも食べずらそうで。

投稿: shima | 2006年11月25日 (土) 23時59分

可愛そうですね。って誰もが思う光景ですね。でも、なぜこういうことが次から次へと起こってしまうのでしょうか。報道もこういった光景にはセンセーショナルに報道してますが、何故か根本的な要因や改善策等には突っ込んで話をしません。私は今の報道のあり方にも大いに疑問を感じています。
 この個体を保護して治療してあげるのが正しいのかそうでないのかは色々な思いが私の中にありますが、こういうことがおきることがない環境が作られることは切に望みます。

投稿: まさ@浦河 | 2006年11月26日 (日) 01時09分

まささん、その通りですね。
1匹、1羽、一人に対して、あぁ良かった!で終わってしまって、もう何もなかったかのように生活をしていますが、本当は「あぁ良かった!」ではないんですよね。
一過性のことではなく、問題の本質が何であったか、どうしてそんなことがよく起こることになったか、じっくりそこを考えていく必要がありますね。

投稿: shima | 2006年11月26日 (日) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125828/12817734

この記事へのトラックバック一覧です: 自然まましかない?(ヒシクイ):

« 千歳市内の野鳥(2006/11/24) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2006/11/25) »