« 千歳市内の野鳥(2006/10/02) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2006/10/04) »

2006年10月 3日 (火)

ムクドリ

Today061003 画像の通り、全体的に黒褐色で、くちばしと足がオレンジ色、腰と尾の部分が白く、頬も白いのですが、こちらは個体差があるようです。
ジャージャー、ギュルギュルなどの声で鳴きます。
大きさは24センチということで、大きな野鳥のようで、何となくイメージで小さく思ってしまうのですが、実際に見るとイメージより大きくて、シルエットだと「???」と思うこともあります。(単なる言い訳?)
北海道以外では、年中見られる野鳥ですが、北海道では夏鳥と言われていて、確かに秋になるといつも以上に大きな群れが見られるので、本州に渡っていっていると思うのですが、徐々に越冬するものが増えてきています。
これは、暖冬の影響か、人間の生活環境の影響か、北海道でも餌に困らなくなってきているのかも知れません。

|

« 千歳市内の野鳥(2006/10/02) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2006/10/04) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125828/12134538

この記事へのトラックバック一覧です: ムクドリ:

« 千歳市内の野鳥(2006/10/02) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2006/10/04) »