« 千歳市内の野鳥(2005/12/27) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2005/12/28) »

2005年12月28日 (水)

キンクロハジロ

kinkurohajiro 千歳市周辺では、秋頃に北からやってきて、春まで過ごしているため、冬の千歳川ではよく見かけるのではないでしょうか。
ユニークな名前ですが、金黒羽白と言うほどで、金色の目と(オスは)頭から背中にかけての黒(光の加減で紫や藍色に見える)、お腹の白に特徴があります。
しかし、何といってもキンクロハジロの特徴は、頭の寝ぐせがついたように跳ねている羽ではないでしょうか?
でも、この寝ぐせもオスだけです。
きれいなオスの羽も繁殖期を過ぎるとメスと同じように地味な羽の色になるのですが、今のうちにオスの近くにいるメスをよく見て、繁殖期を過ぎてからのキンクロハジロの見分け方の勉強をするのも手なのかもしれません。
繁殖期だけ目立つ羽になるのは、カモ類ではカルガモ以外は同様なので、同じことが言えるのかもしれませんね。

|

« 千歳市内の野鳥(2005/12/27) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2005/12/28) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125828/7871933

この記事へのトラックバック一覧です: キンクロハジロ:

« 千歳市内の野鳥(2005/12/27) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2005/12/28) »