« 千歳市内の野鳥(2005/12/02) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2005/12/03) »

2005年12月 3日 (土)

カササギ

先月、ようやく千歳市で(個人的に)出会うことが出来たコクマルガラスとミヤマガラスに続いて、「元々は北海道にいなかった野鳥」として密かに「千歳市内でも見られるようになるのでは」と期待し、頭の片隅に入れている野鳥にカササギがいます。

カササギは、豊臣秀吉が朝鮮出兵の時に佐賀藩が連れて帰ってきたと言われていて、日本にいるものはそれが野生化したのでは?とのことのようで、元々は佐賀県を中心にした九州北部に限定されていたようなのですが、近年、全国各地で確認され、北海道でも地域限定で見られるようになってきました。

北海道で最初に確認されたのは1992年の室蘭市で、住宅街のゴミ置き場で餌を探していたのが最初だったと記憶しているのですが、「もしかしたら会えるかも」と当時、私も室蘭市へ何度も行ってみましたが、会うことはできませんでした。(過去のデータを振り返ると、この頃の観察記録に室蘭市の測量山や地球岬が多いです。)
その後しばらく、話を聞かなかったのですが、1997年には白老町や苫小牧市で繁殖が確認され、その時のテレビのローカルニュースで電柱に巣が作られたと放映されたのが、おぼろげながら記憶にあり、「近々見られるかもしれない」と思ったものです。
その後、鵡川町など、繁殖しているところが広がっているようです。(北海道に来たカササギは、いまだにルートが不明なようです。)

「何故、海岸線に沿って広がったの?」と疑問だったのですが、カササギが好むのは、海岸近くの平地や農耕地、それから小さな林が点在する市街地のようで、千歳市での確認は、まだまだ先、って考えてしまいますが、江別市でも確認されているようで、それを考えると千歳市内にももう来ているのかもしれません。

もちろん、画像はまだありませんが、いつの日か・・・。

|

« 千歳市内の野鳥(2005/12/02) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2005/12/03) »

コメント

カササギの解説。ありがとうございました。たいへん参考になりました。私の自宅近くに木もれ日の道という遊歩道があり、そこを散歩すれば、2回に一回ぐらいは目撃することが出来ます。たいてい2羽から6羽ぐらいの小集団で見かけます。でも、ゴミをあさっているところは見たことがありません。苫小牧のカササギはなかなかイイヤツです。

投稿: katsuo | 2005年12月 3日 (土) 22時11分

katsuoさん、こんばんわ。
本当に苫小牧市ではさほど珍しくなく見られるのですね。
野鳥にも「相性」があるようで、「いつも××に行ったら見られるじゃない」と言われても私が行くといない野鳥がいるのですが、カササギがそうならないうちに「苫小牧探検隊」で、探しに苫小牧市内を歩かないといけないですね。

投稿: shima | 2005年12月 3日 (土) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125828/7436793

この記事へのトラックバック一覧です: カササギ:

« 千歳市内の野鳥(2005/12/02) | トップページ | 千歳市内の野鳥(2005/12/03) »