« 千歳市内の野鳥(2005/11/30) | トップページ | サルにも「方言」 »

2005年11月30日 (水)

05年11月の千歳市内の野鳥

北海道千歳市内で、1ヶ月で見られた野鳥のリストです。
千歳市内で2005年11月、1ヶ月間で確認できた野鳥をまとめています。
私のHP「自然観察メモ」に「千歳市内の野鳥(まとめ)」の「今月の野鳥」と題して、掲載しているのですが、そのデータを試験的にこちらにも掲載しています。
あくまでも私個人が確認したものですし、多忙等、様々な事情から長期で鳥見が出来なかったり、場所が偏ってしまっていますし、何より私の識別能力がありますので、見られないとは言えないものもあります(と言うより、多いかも?)ので、あくまで参考に、と言うことで、お許し下さい。

【場  所】  北海道千歳市内
【年月日】  2005年11月1日~30日
【観察種】  43種

   1.カイツブリ          16.イソシギ              31.ゴジュウカラ
   2.ダイサギ           17.オオセグロカモメ   32.キバシリ
   3.アオサギ           18.キジバト               33.アトリ
   4.マガン              19.アカゲラ               34.カワラヒワ
   5.ヒシクイ             20.オオアカゲラ        35.イカル
   6.オオハクチョウ    21.コゲラ                 36.シメ
   7.コハクチョウ       22.ハクセキレイ        37.スズメ
   8.マガモ               23.ヒヨドリ                38.ムクドリ
   9.カルガモ            24.ツグミ                 39.ミヤマカケス
  10.コガモ               25.キクイタダキ        40.コクマルガラス
  11.ヒドリガモ          26.シマエナガ           41.ミヤマガラス
  12.キンクロハジロ   27.ハシブトガラ         42.ハシボソガラス
  13.ミコアイサ          28.ヒガラ                 43.ハシブトガラス
  14.カワアイサ         29.ヤマガラ
  15.トビ                  30.シジュウカラ

【備  考】
 例年より遅いながら9日(水)に初雪が降り、19日(土)が初積雪になりました。
いよいよ冬の野鳥が増えてきました。
 ヒシクイは、11月10日(木)頃がピークだったように思えますが、長都沼の水位の関係もあって、ねぐらと言うより餌場として集まっているように見えました。
 アトリは、11月15日(火)に青葉公園で見られました。
 今月は、コクマルガラスとミヤマガラスを(個人的には)初めて見ました。
どちらも11月23日(水)で、千歳市中央の畑にミヤマガラスの群れがいて、その中に数羽のコクマルガラスが混じっていました。
mouthly0511

|

« 千歳市内の野鳥(2005/11/30) | トップページ | サルにも「方言」 »

コメント

リストの40と41が光って見えます。
私は40はまだ見てません。

投稿: 摩周(@東京) | 2005年12月 1日 (木) 07時30分

摩周さん、こんにちは。

> リストの40と41が光って見えます。
> 私は40はまだ見てません。

そんなに凄かったんですねぇ。
あれ以来見ていませんが、どこへ行けばいいかが分かったので、ちょっとしたドライブで、また再会できるかもしれません。

投稿: shima | 2005年12月 1日 (木) 21時05分

 shimaさん、こんにちは。確かに40と41、光ってますねえ。私も見てみたい。ところで、苫小牧で見られる珍鳥としてカササギがあるのですが、千歳では見られませんか?日本では九州にしかいないとされていたこのカササギが、近年は新潟や苫小牧でも観察されているんです。ご存知だとは思いますが。私の住んでいる柏木町にもいますし、弥生町にもいますし、植苗地区でも頻繁に目撃しています。道内の他の地区での目撃情報はあるのでしょうか。苫小牧のカササギ(もう10年近く前から住みついている)が、もし大陸から渡ってきたものであれば、道内の他の地区でも見られそうなものなのですが。ご存知ならおしえて下さい。

投稿: katsuo | 2005年12月 2日 (金) 06時45分

katsuoさん、こんばんは。
カササギのことは、明日の朝までに新たにcocologに起こしますね。
コクマルガラスやミヤマガラスも元々は勇払原野から始まったのでは?と思います。
ですから、伊達市や鵡川町の話はよく聞いているので、katsuoさんの方が出会う機会が多いかもしれませんね。

カササギのルートは、大陸説と船員が飼っていたものが港で逃げたのでは?と言う説などがいろいろあるようですが、個人的には、室蘭や苫小牧は始まりなら、後者なのかなぁ?と思います。

投稿: shima | 2005年12月 2日 (金) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125828/7401950

この記事へのトラックバック一覧です: 05年11月の千歳市内の野鳥:

« 千歳市内の野鳥(2005/11/30) | トップページ | サルにも「方言」 »