フォト

お知らせ

  • データについて
    ここに載せているデータは、あくまでも個人の観察データです。「いる」、「いない」等は私個人の観察結果ですので、確認できないものも多いと思いますので、ご了承下さい。
  • 画像について
    アルバムも含めて、載せられている画像はクリックすると拡大します。

バナー2

青葉公園の野鳥

  • カワガラス
    千歳市内にある青葉公園周辺で出会った野鳥たちです。 すべて、実際に青葉公園で撮ったものです。 つたないシロウトの画像ですので、良い画像が撮れたら順次差し替えます。

青葉公園の植物

  • コサメビタキ
    青葉公園で確認できた植物です。 植物は得意ではありませんし、名前を確認してから載せますので、数が少なく、掲載も遅れることをお許し下さい。

なまけ者鳥見人ブログ

ブログ村(A)

  • 日本ブログ村
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2019年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

2012年7月1日から「トコロジスト」を目指して、千歳市に越してきてからこだわってきた青葉公園と林東公園を独立させましたが、以前は夜明けと共に、夏は朝4時から2時間観察していましたが、じょじょに観察時間が少なくなってきているように思い、青葉公園を一周する機会も減ってしまいました。
青葉公園も林東公園も野鳥が減ってきている印象と言うことですが、本当にそうなのか、もっと日にちも時間も増やし、続けていけたらと思いますし、「トコロジスト」を掲げている以上は野鳥以外にももっと目を向けていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。
そのためにも365日歩くことを目標に、最低でも200日、250日は歩けたらと願っています。
状況的にかなり難しい数字ですが、日数が減っても1回で歩く時には濃い内容にしていけたらと願っています。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村


自然観察 ブログランキングへ

2018年12月31日 (月)

今年もお世話になりました

今年も私の備忘録のような拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
2012年7月1日から「トコロジスト」を目指して、千歳市に越してきてからこだわってきた青葉公園と林東公園を独立させました。
最初は植物や昆虫を調べたりしていましたが、ますます冷めてきているのかもしれません。
去年は365日中、青葉公園と林東公園を歩いたのは176日と年間で5割に僅かに足りませんでしたが、「トコロジスト」としては、200日は最低でも行きたかったですが、本当に1歩足りなかったです。
確認した野鳥は56種(最後にそのデータを載せました)でした。
林東公園周辺は、北海道では夏鳥が越冬するものを確認する機会が増えてきましたが、今年もその一端が見えたかもしれません。

来年も拙いなりに、続けていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

良いお年をお迎え下さい。

【観察種】  56種
オオハクチョウ、マガモ、コガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、キジバト、アオバト、アオサギ、ダイサギ、ツツドリ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、オオワシ、ハイタカ、カワセミ、コゲラ、オオアカゲラ、アカゲラ、ヤマゲラ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、キクイタダキ、ハシブトガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、エナガ、センダイムシクイ、メジロ、キレンジャク、ヒレンジャク、ゴジュウカラ、キバシリ、ミソサザイ、ムクドリ、クロツグミ、アカハラ、ツグミ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、ニュウナイスズメ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、ウソ、シメ、ホオジロ、アオジ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村



自然観察 ブログランキングへ

2013年1月 7日 (月)

今日で20年

ちょっと誤解をしていたようで、きちんと調べると千歳市に越してきて初めて青葉公園を歩いたのは1993年1月7日、つまり20年になりました。

そんな日に歩くことが出来なかったのが残念ですが、最初に見られた野鳥は、

マガモ/ミソサザイ/ゴジュウカラ/ヤマゲラ/ハシブトガラ/カケス/アカゲラ/コガラ/ハシボソガラス/オオアカゲラ/ヤマガラ/ヒヨドリ/シジュウカラ
1993年1月7日<合計13種類>

でした。
この20年間に個人で確認出来た野鳥は94種でした。
今日から21年目の突入します。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

そういえば、しばらくヤマゲラに会っていないなぁ。

2012年8月15日 (水)

公園管理者にお願いしたいこと

Kyuukanban120726
青葉公園内には、数カ所に上記のような看板がありました。
大きな看板ですが、古くなってきて散策路も少し違うところがあります。

Shinkanban120726
数年前から公園の管理は、これも「民間活力」と言うことでしょうか、指定管理者制度によって指定された者が管理をするようになり、看板も増えました。(上記)
○「民間活力」については、意見を持っていますが、ここでは触れません。

ところで、どの看板もそうなのですが、メインは公園内、公園の駐車場につながる公道については考えていないようです。
というのは、先週土曜日の夕方、公園の入り口付近を歩いているとライダーに声を掛けられました。
「公園内にキャンプ場はあるか?」と言うことだったのですが、地図では「ここがキャンプ場になっています。」と教えることは簡単だったのですが、今いるテニスコート付近からキャンプ場に一番近い駐車場までの案内が難しい!
もちろん、地図には載っていないので、「いったん国道36号線に出て、高速道路インター方向へ曲がり、右側に入る道があるのでそこを曲がり・・・」と本当に解ってもらえたかどうか?
管理者に検討をお願いしたいです。
いったん公道に出なければいけない地図で確認をして、競技場等の場所を確認している方はよく見かけますから。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

2012年7月30日 (月)

新たな看板

Kanban120730
青葉公園の管理に指定管理者制度が導入されたためか、最近、いろいろなものが公園内に増えています。
記事がない時に紹介しようと思った看板もあるのですが、それとは別に、今朝歩いて気づきました。
新たな看板が立てられていました。
公園内での行事案内が貼られるようですが、事前に知ることが出来ると鳥見の場所を変えたり出来るので、その点では便利かもしれませんが、あくまでも自然環境には影響を与えないようにお願いしたいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック